相手が思わずポイントを使いたくなるメールの文章

ヤレルアプリのさくらをしたい人は、相手からのメールの返事を勝ち取る技術を会得する必要があります。
とにかくさくらにとっての武器は、可愛く写っている写真です。
だからまず、それに全力を注いで下さい。
顔出ししたくない人は、自分のボディ―ライン、特にウエストが綺麗に撮れている写真か、
胸の一部がアップで写っている写真が必要です。

そのような写真を撮ってから、たくさんの人にその写真を送ります。
そして返事が来たら、出来るだけ遣り取りを続けるために、
「いつ暇なのか」、「会うとすればどこか」等、「伝えることを小出しに」していくことがコツです。

相手がもし、サイトを通じないで、メールのやり取りをやりたいと言ってきても、
その誘いに乗ってはいけません。それではさくらとして儲けにならないからです。
働き損です。そんなとき、相手がかなり執拗にそれを要求してきたら、嘘のメールのアドレスを送るのです。

もしそれが使えなかったら、また連絡してくださいと添えて。
ならば、メールが利用出来ないことがわかった相手は、またこれまでのアドレス宛てに送らざるを得なくなります。
これでまたポイントを得ることが出来るわけです。

さくらとして成功したいのならば、これくらいの嘘は必須です。